1. トップページ > 
  2. WEB上で社の強みを全面に出していく必要性

売り上げ増加実績数:56件(非公開含む:97%)

WEB上で社の強みを全面に出していく必要性

「いかにもという感じの企業サイト」と聞き頭に浮かんでくるレイアウトがいくつかあります。


ユーザビリティーに優れ、色合いなども見やすく、そして信頼性が高くスッキリとした見映えの良いデザイン。


もちろんそれは企業のホームページとしての必要な部分をすべて注入した、すばらしく設計されているサイトなのかもしれませんが、その背景には「どの企業サイトもなんか似ている」という問題も発生してくるのです。


弊社では企業サイトを提案させていただく祭には、その社の強みとなる部分、または特徴となる部分をもっと前面に出して、WEB上にそれをデザインという形でも、記事という形でもいいので出していく事をオススメしています。


例えば、当社の関連ホームページは全て「ヤシの木」がデザインに組み込まれています。


これには理由があり、社名の「パルムゲート」から由来しています。


「パルムゲート」のパルムはヤシを意味し、ゲートは入口や出口を意味します。


ヤシが生い茂るジャングルをくぐって真っ白な砂、マリーンブルーに輝く海、ビーチにたどり着く"感動"をお客様と共感したく、ヤシの木を社のテーマとしています。


低価格でも良いものを作ってくれるWEB制作業者を見つけた祭のお客様の感動にも似通っているのです。


お客様の中には、社のイメージを前面に出していくのはリスキーだといわれる方もいるかと思いますが、それは全く反対なのです。


それはお客様との新たな話題にも繋がるはずです。弊社のホームページを見て、お問い合わせをくれるお客様は口をそろえて、「なぜ御社の関連HPは南国調なの?」と聞かれますが、お客様から社の強みを話させていただく機会を頂く事が出来るのです。


特徴を全面に出していく事は、リスキーではありません。


他には無い、完全オリジナルで、しかも洗礼されたデザインでスタイリッシュな企業サイトを提案いたします。

お問い合わせはこちら