1. トップページ > 
  2. 上位に表示されるべきサイトとは?

売り上げ増加実績数:56件(非公開含む:97%)

上位に表示されるべきサイトとは?

上位に表示されるべきサイト、それは上位に表示されるだけの価値があるサイトが上位を獲得するべきだと思います。

Google及びYahooの検索エンジンは優秀です。小手先のSEO対策では上位に表示をさせることは今後もっともっと困難になっていくことは間違いありません。

GoogleやYahooのような会社であれば、検索エンジンとしての立場的にフェアに中立性を維持して、今後も生き残っていこうというのであれば絶対に、"本当に価値があり、だれもが上位に表示されていても納得できる"、あくまでもフェアな検索結果が表示されるように、改善を繰り返していくでしょう。

たとえば、「人気 レンタルサーバー」というキーワードで、ユーザーが求めているものは何でしょう??

人気のあるレンタルサーバーです。とてもシンプルです。

紹介したら仲介手数料をもえるからといって人気のあるレンタルサーバーを羅列サイトが上位に表示されるのはフェアだと思いますか?

答えはNoです。

実際にアフィリエイトの広告だけで構成されているようなサイトは、検索エンジンの評価が下げられるようになっています。

アフィリエイトとは:Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法。

本当に人気のあるレンタルサーバーのサイトには、コンテンツもしっかりしているので、ページ数も多くなる。ページ数が多ければ当然訪問者も多いだろうし、訪問者の滞在時間も長くなります。

誠意を持ったホームページであれば、お客様のために丁寧にサービスの内容を解説しているだろうし、そうすれば必然的にページ数は多くなる。またコンテンツを呼んでいるので、直帰率(検索エンジンへ戻ってしまう)も低くなる。

直帰率が高い、つまりそのサイトを見てもすぐにユーザーがそのサイトからいなくなってしまうようなサイトは、当然質は低いと判断できます。基本的に読ませるコンテンツが多いウィキペディアのページが上位に表示される理由はそこにあるのです。

上位に表示されるサイトには、やはりそれなりの理由があるのです。

コンテンツがしっかりとしている

サイトのボリュームも多くなる

直帰率が低下し、滞在時間が多くなる。またリピートしてサイトに訪問したくなる

検索エンジンがそれらの情報から判断して上位に表示させる

本当に上位に表示させるためには、そのキーワードでの競合サイトをしっかりと分析をして、そこを超えるぐらいの勢い、またはしっかりとしたマーケティングを行い、差別化する必要があります。

単に用語集を作ってサイトのボリュームを増加させるだけではなく、訪問者がそのテキストを読んで、共感できなければいけません。

サービスの説明にも同じことが言えます。ただ単に、こんなことをやっています、と説明をするのではなく、あくまでも本心をぶつけるぐらいに勢いで、そして敬語でなくとも、いつも自分が話している口調だって構わないので、熱意を伝えることが重要なのです。

この文章をここまで読んでいただいた方の9割以上の方には、弊社の熱意が伝わっているはずです。

良いホームページは、自然と上位に表示されます。もちろんそれ以前にキーワードの選定、下層ページの構成などは、競合サイトを分析する必要はありますが、弊社ではコンテンツ重視のSEO対策にて多くの実績をあげております。

ホームページは御社の営業マンと同じ役割を果たしています。

ホームページが中途半端であれば、その会社のサービスも中途半端と思われてしまいます。

コンテンツの作り方、ページの構成、下層ページからの集客方法、更新の仕方など、総合的に御社の企業サイトをサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら