1. トップページ > 
  2. 見出しタグの重要性

売り上げ増加実績数:56件(非公開含む:97%)

見出しタグの重要性

見出しタグとは?

見出しタグはHタグとも呼ばれ、そのページに書かれている文書の内容を的確に伝えるために使用するHTMLタグのことを意味します。

テキストコンテンツを多く含むページは、そのコンテンツを読むためにページでの滞在時間も必然的に長くなり、上位表示に大いに有利に働きます。

テキストコンテンツが増えるということは、そのページ内でも、コンテンツを小分けにする必要があります。

例えばこのページは「見出しタグの重要性」について解説しておりますが、最低でも3つ以上にページを小分けすることができます。

まず「見出しタグとは?」は、そして「見出しタグを使用するメリット」、そして「見出しタグの使い方」のように、ページ内でも、内容を小分けして順序よく紹介することにより、そのサイトへの訪問者にとっても利便性が向上するのです。

見出しタグを使用するメリット

見出しタグを使うメリットは、やはりユーザーにページ内のコンテンツを伝わりやすくするという利便性向上という点があげられます。

そしてGoogleやYahooなどの検索エンジンは、その見出しタグがHTML内に記載されているかどうかを判断できる仕組みとなっています。

見出しタグを使用したからといって、検索順位がみるみるうちに上昇するわけではありませんが、サイトの訪問者の利便性が向上するということは、そのサイトの直帰率も低下し、滞在時間も長くなり、検索エンジンから高評価を獲得することが可能です。

直接的ではないにしろ、間接的にSEOの効果があるのです。

見出しタグでサイトを見やすくする!

上記のように見出しタグを上手に使うことで、サイトが見やすくなるのです。

見出しタグの使い方

見出しタグはHTML内に記述して使用します。

h1~h6まで、順序良く使用することで、利便性が増します。

h1は1ページに1個の設置を基本として、順番にh2、h3と使用していきます。当サイトでは、h1(1個)、H2(1個)、H3(複数)を使っています

<h1>見出しタグの重要性</h1>
<h2>見出しタグの重要性</h2>
<h3>見出しタグとは?</h3>
<p>見出しタグとは?の説明文</p>
<h3>見出しタグを使用するメリット</h3>
<p>見出しタグを使用するメリットの説明文</p>



見出しタグはそのまま使用すると、文字の大きさや改行の見た目の問題が生じてきますので、CSSにてフォントの大きさが、背景画像を設定して使用しましょう。

お問い合わせはこちら