1. トップページ > 
  2. コンテンツ機能を企業サイトに導入して、売上向上

売り上げ増加実績数:56件(非公開含む:97%)

コンテンツ機能を企業サイトに導入して、売上向上

企業によっては"ブログ"という位置づけを嫌うケースも少なくありません。


企業の規模にもよりますが、会社のコンテンツとなる記事に投稿日やカテゴリが表示されることにより、企業らしくないという意見もあります。


そんな方にオススメしているのが、コンテンツ記事として記事を生成していく機能です。


既存のブログ機能をカスタマイズして、カテゴリやコメント、それに投稿日を非表示にすることにより、サイトのコンテンツをブログ記事としてではなく、あくまでもサイトのコンテンツとして扱うことが出来るのです。


現在、読まれているこの記事もその機能にて生成されているのです。


あえて、ブログ記事に表示されるような投稿日、カテゴリ、コメントを外すことにより、将来的にも継続して呼んでいただける"固定のコンテンツ"として、継続的な訪問者を望むことが可能なのです。


ブログのメリットは、やはりトレンドや最新の情報をリアルタイムで掲載していくというところにあります。常に最新の情報を配信していくのであれば、これほど優れたツールは他に存在しないでしょう。


しかしデメリットもあります。ブログは投稿日が明確に表示されるため、訪問者は次の更新を待っています。


更新頻度があまりにも少なければ、訪問者のモチベーションは低下してしまう恐れがあります。


では記事の投稿日やコメント機能、カテゴリが表示されないコンテンツ機能ではどうでしょうか?


投稿日が表示されないので、訪問者は次の記事の更新をブログほどは期待しません。


しかし、やはり投稿日が表示されないため、サイト内の固定のコンテンツだと認識させることが出来、リアルタイムの情報を配信していくブログと比べて、記事自体に継続的に検索エンジンからの訪問者を期待することが可能なのです。


トレンド、最新情報を配信していくと認識されているブログは、掲載する記事も必然的にトレンドを追いかける形となり、訪問者もそのトレンドから興味が無くなれば、検索される数も少なくなり、訪問者も少なくなります。


ブログはあまり・・・と思っている方には、コンテンツ機能にてサイトのアクセス数を向上させる方法をお勧めします。


コンテンツ機能の導入はコーポレートメイドにお任せください。

お問い合わせはこちら